定額制SEO対策のメリットとデメリット


定額制SEOのニーズ

 

SEO対策は一時的なものではなく、検索エンジンのアルゴリズムの変化に合わせて継続的に実施していく必要があります。上位表示を維持し続けるためには継続的なメンテナンスが必要で、従って継続的に費用が発生します。
成果報酬制のSEOはイニシャルコストはゼロでも、上位表示後は比較的大きな費用が発生しますので、継続的に利用すると費用対効果が見合わない、といったケースが発生しがちです。
一方、定額制では対策当初からお客様にも費用をご負担いただくことで設定料金を抑えていますので、上位表示後も開始時と同じ費用負担での継続が可能です。
こういった費用対効果の観点から、近年では定額制SEOへのニーズが高まっています。

 

SEOサポートが提供する定額制SEOのメリット

 

定額制SEOでは、成果報酬よりも比較的短期のご契約プランが用意されているケースが多いのも魅力の一つです。
SEOサポートでは6ヶ月からのご契約プランをご用意しています。新規のご契約では、対策内容や提案内容のクオリティーに不安を感じることも少なくないかと思いますが、このような短期のプランで、対応やクオリティー、成果をご確認いただいた上、さらに単価の低い長期プランに切り替えていただくことも可能です。

またSEOサポートでは、ご提供しておりますパッケージプランに、ご要望に応じた個別のカスタムプランをご提案させていただくことも可能です。
パッケージプランで10位圏内を達成した後、さらに5位圏内、3位圏内までの引き上げをご希望の場合など、パッケージプランに個別のカスタムプランを追加していくことで、ご希望の成果達成を図ることができます。

 

定額制SEOのデメリットとその回避方法

 

弊社のサービスをご利用いただいているお客様の中には、これまでは、契約はしたものの成果が見えず、どのような対策を行っているかさえ不明だった、といったお話を伺うことも少なくありません。契約してもほとんど対策を実施せず、対策内容の開示も行わないといったSEO対策業者も、残念ながら現実に存在するようです。
誤った選択は、それが成果報酬であったなら時間的損失、定額制なら時間的損失に加えて費用の損失が発生してしまいます。

SEOサポートの定額制SEOでは、掲載メディアのご報告など、お客様への対策内容の開示を基本原則としています。
定額制でも成果報酬制でも、その目的と対策内容は同一ですが、定額制では対策行為そのものに対して費用を頂戴していますので、対策内容の開示はあって然るべきものと認識しています。
対策を開示しない定額制サービスも散見されますが、不透明なサービス内容には疑問を感じます。

契約後のサポートコンセプト、対策内容の開示範囲など、事前に対策内容をしっかりと確認することでこれらのデメリットを回避しましょう。

ご契約中はもちろん、お申し込みをご検討中の段階からのお問い合わせやご相談も歓迎いたします。SEOに関するご相談がございましたらどうぞお気軽にお寄せください。

【新着コラム】SEOに関するニュースやTipsなどを配信しています。