対策ポリシー


スパムを排除し、常に最新のアルゴリズムに沿った手法改善に取り組んでいます。

 

検索エンジンのランク付けのアルゴリズムは年々高度化が進んでおり、頻繁に変更が行われています。ユーザーにとって有益なコンテンツ作りがますます重要視され、同時にページテーマの最適化、テキストマッチングの最適化といったSEO内部対策の重要度が増しているのが実情です。

また、意外にも見逃されがちな内部要因として、htmlソースの改善が挙げられます。せっかくコンテンツを充実させても、それを検索エンジンに正しく伝えるための記述がなされていなければ、サイトテーマを認識させることができず、結果、上位表示が困難となります。
SEOサポートが提供する内部最適化のご提案はタグやコンテンツに関してのみならず、htmlソースの問題点抽出・改善に及びます。

一方、被リンクなどの外部状況が検索順位に大きく影響する状況は現在も同様ですが、今では、異なるテーマを持つサイトからの被リンクやコンテンツを持たない「リンクのためだけに存在するリンク集」からの被リンク、ワードサラダからの被リンク(リンクスパム)などの低品質な人工リンクはもちろん、人工リンクによる被リンク対策そのものが評価を得られないばかりか、ペナルティーを受けマイナス評価となる可能性が極めて高いハイリスクなリンクです。

 

従来の人工リンク依存の対策から脱却し、安全で効果的な正攻法のSEO対策を安価でご提供いたします。

 

現在のアルゴリズムでは、上位表示には欠かせない要素である「ユーザーにとってのコンテンツ価値」を、流入ユーザーの「閲覧時間」「ページ遷移」「直帰率」などのデータから判断しているものと考えられ、よってアクセスを伴わない被リンク対策では充分な成果が得られない可能性が考えられます。

SEOサポートの外部対策では、人工リンクに依存せず、サイトオーナー様が作られたコンテンツを最大限に活かす方法でこれらのデータを改善し、成功に導きます。

SEOサポートでは、スパムを排除し、常に最新のアルゴリズムに沿った正攻法のSEO対策を、小規模事業や個人の方でもご利用できる安価な費用でご提供することを基本ポリシーとしています。