外部対策


  そもそもSEOや検索エンジンとは何なのか   「検索順位を上げて、そのページの閲覧数を増やすことが目的の作業である」   SEO対策とは何なのかと尋ねると、ITに携わっている人以外のほとんどはこのような答えを口にすると思います。 しかし、この答えは一見正解のようにも見えますが、SEO対策の目的を説明する回答としては必ずしも正解とは言えません。 本来、SEOとは「検索エンジンを経由しながらアクセス数を増やすための施策」であり、それはただ単純に検索順位を上げることではありません。   「企業のニーズにあったキーワードを検索上位にすることにより成果を誘導する」ことが目的であり、対象のウェブサイトが検索結果でより多くの露出を得ることを実現させる施策が、真のSEO対策と呼ばれるものなのです。 では、SEO対策をはかる上で不可欠であるとされる検索エンジンとは一体どういうものであり、それはどんな役目を果たしているのでしょうか。...

Read More

サイトへの流入や流入後の興味(滞在時間や閲覧ページ)に裏付けられた良質な被リンクが効果を発揮する   コンテンツ重視と言われる現在のSEO対策において、なぜ外部対策(=自然リンク獲得)が今も重要な位置を占めているのか?なぜ外部対策が未だに必要とされているのか?内部対策との違いを把握し、外部対策が必要とされる理由をお答えします。       SEOには大きく分けて2つの対策方法があります。一つは「内部対策」そしてもう一つは「外部対策」。今回は主に自社サイトの外側からSEO対策を行う外部対策についてのお話です。 コンテンツ重視と言われる現在のSEO対策において、なぜ外部対策が今も重要な位置を占めているのか?なぜ外部対策が未だに必要とされているのか?その答えを探って行きたいと思います。   外部対策とは? 内部対策とは? 2つのSEO対策の違い  ...

Read More

今でも「リンク」はSEO対策にとって重要な要素なのか?   検索エンジンのアルゴリズムで検索順位を決定する重要な要素の順位は、1位に同率で「リンク」「コンテンツ」3位に「RankBrain」が挙げられています。しかしアルゴリズムには他にも様々な要素があり、リンクが占める重要度は以前よりも下がっているという説もあります。       もう何年も前、SEO対策(*1)と言えば最初に思い浮かべるのは、外部サイトからの「リンクを増やすこと」でした。Google・Yahoo!といった大手検索エンジンで自社サイトを上位表示させるため、インバウンドリンク(*2)を増やすことに尽力していました。 今やウェブサイトで何らかのSEO対策をしていないサイトは無いと思われるほど、すっかり浸透したSEOという言葉。現在SEO対策の主流は外部リンクの構築よりも、コンテンツの充実に視線が向いていると言って良いでしょう。...

Read More