Posts by SEO-Support


  1ページのタイトルに数多くのワードを列挙し、テーマの異なるコンテンツを掲載したウェブサイトを見かけることがあります。   多くのワードで集客したいとの意図は理解できますが、このような設定をしてしまうと検索エンジンが認識するテーマ性が薄れ、ユーザーにとっても検索意図に沿った情報が見つけ辛いページになってしまっているかも知れません。   SEOの視点でもユーザビリティーの観点からも、ターゲットワードは1ページ1ワードに設定し、テーマを絞り込む対策がベターです。  ...

Read More

弊社では対策を承った際、まず初めに「内部最適化ご提案書」を作成しています。 titleやdescription、hタグなどの主要タグの問題点抽出と改善提案をはじめ、サイト構成やhtml表記に関する事項、コンテンツに関する事項など、多角的な視点でサイトを拝見していますが、意外に修正事項として指摘させていただく機会が多く、内容についてご質問を受けるケースが多いものに「URL正規化」「canonical属性」が挙げられます。 この「URL正規化」「canonical属性」の役割や仕組み、使い方について見てみましょう。     1.URLの正規化とは?   URLの正規化処理をしていない場合、複数の異なるURLで同一のページを閲覧できる状態になってしまいますので、自然リンクがそれぞれのURLに分散してしまい、せっかくの被リンクが正当に評価を受けられない可能性が生じます。...

Read More

SEO対策にまつわる神話の一つに「Googleでは文字数が多いほど上位表示される」といったものがあります。 これは本当でしょうか? 結論から言うと、全くそんなことはありません。 Googleでは、ページ内の文字数だけで評価を上下する基準は存在しないと、GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏は語っています。 Googleはウェブ担当者との情報交換を目的に、Google社員とウェブ担当者が直接話せる「ウェブマスター オフィスアワー」を設けています。この中で、ある質問にミューラー氏が答えた内容をご紹介します。   ■ウェブ担当者からの質問内容     あるSEO対策の会社にこんなことを言われました。 「長い記事ほどユーザーは興味を持つ。だからコンテンツは長くしっかり書かないとグーグルからペナルティを受ける」 これは本当でしょうか?   ■Google John...

Read More

自社サイトのSEO対策でも重要となる「ユーザビリティの向上」とは、いったい何を意味するのでしょうか? ユーザにとって利便性の高いサイトを作る、といった事はよく言われますが、果たして利便性とはどういうことなのか。それを理解しておかなければユーザビリティの向上はあり得ません。 そこで今回は、ユーザビリティの向上について本質的な部分にスポットを当ててみたいと思います。     ユーザビリティの向上、その本質とは?   結論を先に言ってしまうと、ユーザビリティ向上の本質はこの一言に尽きます。 「サイトに訪れたユーザを迷子にさせないこと」 つまり、サイト内の道案内をする上で、ユーザに考えさせて貴重な時間を奪わないことが大原則になります。 トップページをパッと開いた瞬間に、そのサイトの内容が把握できるようにしなければなりません。また、他のすべてのページにどのようなコンテンツがあるのかを、一目瞭然にしておく必要もあります。...

Read More

  そもそもSEOや検索エンジンとは何なのか   「検索順位を上げて、そのページの閲覧数を増やすことが目的の作業である」   SEO対策とは何なのかと尋ねると、ITに携わっている人以外のほとんどはこのような答えを口にすると思います。 しかし、この答えは一見正解のようにも見えますが、SEO対策の目的を説明する回答としては必ずしも正解とは言えません。 本来、SEOとは「検索エンジンを経由しながらアクセス数を増やすための施策」であり、それはただ単純に検索順位を上げることではありません。   「企業のニーズにあったキーワードを検索上位にすることにより成果を誘導する」ことが目的であり、対象のウェブサイトが検索結果でより多くの露出を得ることを実現させる施策が、真のSEO対策と呼ばれるものなのです。 では、SEO対策をはかる上で不可欠であるとされる検索エンジンとは一体どういうものであり、それはどんな役目を果たしているのでしょうか。...

Read More