自然リンクを集めるSEO対策を格安の費用で


「格安な費用の被リンク対策 = 人工リンク対策」なんて思っていませんか?

 

私たちの対策は違います。リンクは買わずに”集める”のがセオリー。私たちがご提供するSEO対策は、上位表示前の段階からユーザーとコンテンツの接点を作ることでユーザーの自発的リンク(自然リンク)を”集め”、上位表示を図ります。
いつかは消え行く人工リンクを購入し続けるのではなく、取り組みとその結果が資産として残る対策です。


人工リンクに頼らず、長期安定的な上位表示に向け、アルゴリズムの変化に左右されない安全で効果的なSEO対策を、小規模事業主様や個人の方でも導入できる格安な費用でご提供しています。

 

安全で効果的!外部SEO対策を詳しく見る

人工リンクに頼らない、自然リンクを集める外部対策。自信のアクセス保証。

 

gaibu検索エンジンにおける順位変動を見ていると、最近よく目にする一つの傾向があります。
それは「増強型コンテンツを導入したサイト」と、そうでないサイトの格差です。
一部の商用サイトは新たに「情報サイトとしての価値」を生み出し、ユーザーの閲覧時間(滞在時間)を伸ばすことに成功しています。
この結果「コンテンツを持つ商用サイト」が検索エンジンでの上位表示までも獲得してしまう、といった事例が増えています。

これは、今や上位表示には欠かせない要素となった「ユーザーにとってのコンテンツ価値」を、流入ユーザーの「閲覧時間」「ページ遷移」「直帰率」などのデータから判断し、それがアルゴリズムに組み込まれた結果であることに他なりません。

しかし一方、多くの時間を割いて作った「とっておきのコンテンツ」は、検索結果の順位に反映するまでに比較的長い期間を要するため、上位表示にまで至らず諦めてしまう、またはリスクの高い被リンク対策に走ってしまうという悲しい事態が起きているのも現実です。
今現在も、毎日多くの時間を費やしコンテンツを発信しているものの「誰も見てくれない」「なかなか成果に繋がらない」と感じておられるサイトオーナー様も多いのではないでしょうか?
もしも、そんなお悩みを抱えているとしたら、安心してください。
私たちは、そんなサイトオーナー様が費やしてきた時間を無駄にすることなく、「とっておきのコンテンツ」を活かした安全で効果的な外部対策をご提供します。

正攻法の対策を行うことで検索順位は改善します。

naibuSEO対策を成功させるには、ユーザーを満足させるコンテンツの発信が不可欠ですが、タグ記述やhtml表記が適切でなかったり、構造的な問題がある場合には、せっかく積み重ねられたコンテンツテーマや内容が検索エンジンに伝わりにくい状態であったり、ケースによっては全く認識されない、という事態も発生します。

ずっとコラム更新を続けているけれど検索順位の改善も見られずアクセスも伸びない…そのような状況にあるサイトオーナー様は、コラムの内容や構成を見直すことも重要ですが、その前に一度、ウェブサイトの内部状況について診断と改善提案を受けられることが先決かも知れません。

長期安定的な上位表示を目指して、正攻法のSEO対策を私たちと一緒にはじめませんか?

support検索エンジンのランク付けのアルゴリズムは年々高度化が進んでおり、頻繁に変更が行われています。ユーザーにとって有益なコンテンツ作りがますます重要視され、同時にページテーマの最適化、テキストマッチングの最適化といったSEO内部対策の重要度が増しているのが実情です。

SEOサポートでは、スパムを排除し、サイトオーナー様が作られたコンテンツを最大限に活かす方法で常に最新のアルゴリズムに沿った正攻法のSEO対策を、小規模事業や個人の方でもご利用いただける安価な費用でご提供することを基本ポリシーとしています。

SEO対策 イメージ

当対策プランは、こんなサイトオーナー様へおすすめします!

【新着コラム】SEOに関するニュースやTipsなどを配信しています。

内部リンクを見直そう – 内部SEO対策に有効なサイト内リンク構築

内部リンクを見直そう – 内部SEO対策に有効なサイト内リンク構築

内部リンクの重要性と効果的な使い方についてお話しします。サイト内のリンクを適切に配置することでユーザにとっての利便性が上がり、満足度や滞在時間、そして検索エンジンからの評価にも影響します。では内部リンクを効果的に配置するにはどうすれば良いでしょうか?     SEO対策において、外部対策としての被リンク対策(自然リンク獲得のための対策)が重要であることは別ページでお話ししました。 ⇒今でも重要なリンク要素 今回は内部対策としての「内部リンク」の重要性と効果的な使い方についてお話しします。...

SEO対策の今とこれから

SEO対策の今とこれから

*当記事は「電通報 ーSEO対策における基本的な考え方とポイントー」のご紹介記事です。文中の引用元記事は文末に記載のURLよりご覧いただけます。   ここでご紹介する記事はネクステッジ電通(現:株式会社電通デジタル)の勝谷友秀さんと矢野英一さんへのインタビュー記事です。 「ユーザーに分かりやすいものは、Googleにも分かりやすい」という視点で、 ・SEO対策で変化した部分 ・ユーザビリティーの高さとGoogleの評価について ・「いいコンテンツ」とは? ・コンテンツを活かす内部対策について...

「人工リンクで成果を得る」から「いかに効率的に自然リンクを獲得するか」への思考シフトが必要

「人工リンクで成果を得る」から「いかに効率的に自然リンクを獲得するか」への思考シフトが必要

サイトへの流入や流入後の興味(滞在時間や閲覧ページ)に裏付けられた良質な被リンクが効果を発揮する   コンテンツ重視と言われる現在のSEO対策において、なぜ外部対策(=自然リンク獲得)が今も重要な位置を占めているのか?なぜ外部対策が未だに必要とされているのか?内部対策との違いを把握し、外部対策が必要とされる理由をお答えします。      ...

今でも重要なリンク要素

今でも重要なリンク要素

今でも「リンク」はSEO対策にとって重要な要素なのか?   検索エンジンのアルゴリズムで検索順位を決定する重要な要素の順位は、1位に同率で「リンク」「コンテンツ」3位に「RankBrain」が挙げられています。しかしアルゴリズムには他にも様々な要素があり、リンクが占める重要度は以前よりも下がっているという説もあります。      ...

ハミングバードがコンテンツSEOの潮流を作った

ハミングバードがコンテンツSEOの潮流を作った

ハミングバードって?   今回は、ハミングバードというSEO用語についての解説を行っていきます。 ハミングバードといえば、鳥の一種であるハチドリの英語名として知られていますが、最近ではSEO用語として知られるようになってきました。   それでは、具体的にどのような意味を持つのか見ていきましょう。     2013年に実施された最大級のアルゴリズム更新  ...

キーワードターゲティングを見直そう

キーワードターゲティングを見直そう

キーワードターゲティングとは?   「SEO」「コンテンツマーケティング」など、類似する単語として様々な場面で見受けられるようになってきました。確かに、なんとなくの意味で言えばそれぞれはほぼ同じ意味のようにも捉えられます。 しかし、厳密に言えばそれぞれの言葉には異なる意味合いがあるのです。効果的なマーケティングを行うために、今回はキーワードターゲティングと呼ばれるものを見直してみましょう。     SEOとコンテンツマーケティングの違いを知ろう  ...